ありあけ新世高校 文化祭

物販2

皆さんこんにちは!!今回も投稿をさせてもらいます2年次のあかねとあさひです!よろしくお願いします。

ありあけ新世高校では11月10日に文化祭がありました。ここでは、その様子を一部紹介したいと思います。

最初に午前の部で全体鑑賞が行われ、吹奏楽部や演劇部、放送部などの文化部の他にダンス部やボーカルアンサンブル、音楽選択者による発表など、盛り上がりどころ満載でした!!特に盛り上がった2つの部活動を紹介します。

1つ目は、吹奏楽部による演奏です。今年を振り返るドラマやアニメの主題歌があったり、スペシャルゲストとして先生方が登場し、歌や演奏をされた所は特に盛り上がっていました。

吹奏楽

吹奏楽2

2つ目は、ダンス部によるパフォーマンスです。「high school」と題して大人から子供まで幅広く知られているジャンルの曲を使ってのパフォーマンスでした。また、学校を連想させる衣装や効果音を使っていてとても盛り上がりました。

ダンス1

ダンス2

この発表では1人1人が主役になれ、新世生だからこそできるステージになりました。

次に午後の部では、自由鑑賞と販売が行われました。自由鑑賞では、「SHINSEI STATION」と題して有志団体によるダンスや歌のパフォーマンスがバトル形式で行われました。今流行りの韓国グループやU.S.A.の完コピダンス、昭和の名曲など保護者や中学生の観客もつい体が動いてしまうような楽しめるパフォーマンスばかりでした!

有志ダンス1

その中でMVP賞を勝ち取ったのは、完コピダンスを披露した3年次の9人組「TWICE」でした!!

有志ダンス2

 

またスペシャルゲストとして、新世生のアイドル「ありしんジャー」が登場しました!ありしんジャーは、私たち新世生の安全を守ってくれる心強い味方です。今回は「恋ダンス2018」と題してオリジナルの恋ダンスを披露してもらいました。有志団体とは違った盛り上がりで、みんなが大・大爆笑できた楽しい時間になりました!!

販売では、クラスや部活動による出店と新世独自の活動で福島の物品販売がありました。「福島支援プロジェクト」と題して先輩方が福島県へ訪問し、文化祭などの学校行事で物品販売を行い、その収益金は復興に役立てるなど今も支援を続けています。特産物である桃などの飲み物やスイーツの他に、郷土料理のいかにんじんなど大人の方も楽しめるようなものが沢山あり、大・大人気でした!!そして、なんと、この活動が福島県知事の耳に入り先日、知事より御礼状が届きました。文面から私達の感じた事は、災害の復興は簡単には進まない事や、私達の力は微力ですが、続けることで少しでも役に立てたということです。この活動の最初の一歩を踏み出してくれた12期生の先輩方「ありがとうございます。」新世生はこの精神を伝統として引き継いでいきます。

物販

物販2

午後の部全体鑑賞が行われ、合唱コンクールの年次代表クラスによる発表がありました。どの学年も鳥肌が立つくらい素敵でしたが、3年次の発表は他学年と違った迫力があり、クラスの団結力を見る側も感じられる合唱であったと思います。

合唱

最後に全校生徒で行事の締めくくりとして「おわうた」(いつかこの涙が)を歌いました。今日の文化祭を振り返るとても濃い時間になりました。

 

文化祭を終えて、、、

<運営側から見た感想>あかね

私は今回午後の部自由鑑賞の統括で、中心となって企画や運営を行ってきました。多くの人を呼び込み、みんなが盛り上がるようなものにすることは簡単なことではなく、きついことばかりだったけど、一緒に活動してきた生徒会のみんなと沢山考えて創り上げたものは多くの人から良い評価をしていただき、とても達成感を感じることができました。

<観客側から見た感想>あさひ

私は昨年と違って運営側ではなく、観客として文化祭に参加しました。全体鑑賞では司会を担当し、本番はとても緊張しましたが、無事にやり遂げることができたので良かったです。

文化祭を通して、改めて新世の良さに気付くことができたので、これからの学校行事でも自分から積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

Copyright COPROBAI All rights reserved.