ありあけ新世高校~体験入学と学校紹介~

有明新世高校体験入学1

皆さんこんにちは‼

今回この記事の投稿をさせてもらいます2年次のあかねとあさひです!!よろしくお願いします。

ありあけ新世高校では10月13日に中学生体験入学がありました。ここでは、その様子を一部紹介したいと思います。

有明新世高校体験入学1

まず、本校について知ってもらうために学校紹介を行いました。
本校には、他の高校にはない特色がたくさんあります。一つ目は、113科目もの科目があることです。
本校は福岡県筑後地区の県立高校の中で唯一の総合学科高校であり、高校生として必要な科目はもちろん、漫画入門、パン職人の技、ハングル、ヴォーカルアンサンブルなど、専門学校で学ぶような内容を高校から学ぶことができます。
自分が興味・関心のある科目を選択し、オリジナルの時間割を作ることができるのも本校の魅力の一つです。

二つ目は、学校行事が沢山あることです。
年に1回私服で登校するフリーウェアデイは制服の意味を再確認するため毎年行われています。
続いて4つの山を友達と協力しながら登る鍛錬競歩大会。
昼休みにダンス部や吹奏楽部、軽音楽部が月1でライブをする月1ライブ。クラスの友達とご飯を持ち寄り、分け合って食べるマイランチデイなど楽しい行事が沢山あります。
12月には1年間の集大成として総合学科発表会があります。学校での取り組みや課題研究の発表を行い、3年間のキャリア教育に基づく本校最大の学校行事になります。このように、生徒一人一人が輝く学びの場があり自然と生徒同士の協力が高まるので、1年間を通して充実した学校生活を送ることができます。

三つ目は、ボランティア活動です。新世生は年間約100種類ものボランティア活動を自ら行っています。「自ら行動、地域に笑顔を、新世ボランティア」を「新世ボランティアスローガン」とし、様々な地域でボランティア活動をしています。地域の方との交流の中で、自分のやりたいことを見つけ進路決定にもつながります。

次に体験授業が行われました。総合学科高校の特色ある科目を実際に新世生になった気分で体験することができて、みんなとても楽しそうでした。その後の出身中学校別の交流会では本校の生徒と直接話すことができ、勉強や部活、学校行事など中学生が気になることや不安に思うことなどを親身になって教えることができました。実際に高校生活を送る自分たちだからこそ言えることや日常生活の中で感じることも話すことができて、より深く本校について知ってもらう機会になったと思います。

最後に行われたプチ文化祭は「絵本の中の世界」をテーマに行われました。ステージ発表ではいろんな部活動を劇仕立てで紹介しました。ハロウィーンの時期でもあったので、みんなが仮装したのもとても印象的です。それぞれの部活動が日頃の練習メニューを披露したり、ゲームやお笑い芸人の真似をしたりと、その部活動の雰囲気や楽しさが分かる部活動紹介になりとても盛り上がりました。

 

体験入学を終えて、ありあけ新世高校の雰囲気や魅力を沢山伝えることができて良かったです。これからもありあけ新世高校の良さをもっと沢山の人に知っていただけたらいいなと思います。次は11月10日(土)に文化祭を行うので、体験入学に来てくれた人はもちろん、来れなかった人もぜひ来てください!!待ってます!!

 

Copyright COPROBAI All rights reserved.