~工場見学編~【老舗と高校生とのコラボが実現!?】こぷろばい×江口の草木饅頭


こんにちは!事務局です(^^)


予告をしていた
「地域協働型プログラム 第2弾」!

 

トップ画像で既に出ていますが、、、情報解禁します!!

 

第2弾のプログラムとは…↓↓

 

 

こぷろばい×江口栄商店の草木饅頭

 

 

 

年末年始でお土産として買われた方や、お持たせとして頂いた、という方も多いと思います(^^)

大牟田を代表するお土産といって、真っ先に思いつく方も多いと思われる「草木饅頭」。

 

創業から草木饅頭「だけ」を作り続けてきた老舗、江口栄商店さんと、こぷろばいの代表メンバーが、、、なんとコラボ企画で関わらせて頂けることになりました!!!

 

まずは、コラボに向けて・・・高校生たちが知ってるようで知らない(?)草木饅頭の世界について、工場見学&社長へのインタビューを受けていただきましたのでその様子を報告します(^^♪

※代表メンバーを2グループに分け、江口栄商店さんには2日間にわたって見学&インタビューにご対応いただきました!この記事ではまとめて記載していますので、ご承知おきください(^^)

 

12月某日・・・工場見学

ある日曜日の午前中、江口栄商店(本店)に集合して、活動スタートです。

本店は市内の多くの高校が近くに立地する大牟田市「草木地区」にあります。

「学校帰りに買ったことがある」というメンバーから、「中に入るのは初めて!」というメンバーも…

▲商品を待つスペースは、時代劇で見るお団子屋さんのよう!?

 暖かい店内でお茶をいただいてから、見学スタートです♪♪

 

▲工場内は衛生管理が第一!社長自らメンバーの洋服を「コロコロ」してくださいました(@_@)!

 

▲靴に青色のカバーをして、髪の毛が出ないように帽子&マスクをして工場内にはいります!

 

社長も含め、従業員は全員女性。工場内での様子とは!?

 

創業105年の老舗 江口の草木饅頭こと「(有)江口栄商店」さんですが、なんと創業から今まで、社長も含め従業員は全員女性なのだそうです!

 

和菓子作りとはいえ、「工場」ときくと力作業も多そうなイメージですが、皆さんはどのように和菓子を作られているのか気になります。

 

作業をしている皆さんの邪魔にならないよう注意をして…

社長さんに解説していただきながら工場内を見学させていただきました(^^)

 

▲工場内に入ってまず、あんこと甘い蒸気の香りに包まれます。和菓子の香りで幸せな気分に♪

 

▲一部機械化はされているものの、手作業が多く、職人技に感動! 40年以上勤続されている方も多いそうで、手際の良さも納得です

 

 

▲皆さんが作業される中、行程や「草木饅頭」の特徴、こだわりなどを社長からお聞きしました

 

▲シンプルだからこそ、とても繊細で作ることが難しい和菓子です

 

「江口の草木饅頭」といえば5個1セット、透明なビニ-ルに包装されているイメージですが、同じ価格で1個ずつの個包装も販売されています! この日もたくさんの草木饅頭が個包装されていました!!

 

初めて見学させていただいた「草木饅頭」が作られる工程に、手際の良さやこだわり、難しさに感動でした。

そして、工場内がとってもキレイ!

決して「広い工場」ではないですが、整理整頓されていて皆さんが無駄なく動いているのがよくわかりました。

 

少し長くなったので、工場見学の後に、コラボへ向けて社長さんへインタビューを行った様子は次の記事で紹介します(^^)

ぜひ次の記事もご覧ください☆☆

<次の記事はコチラ>

 

Copyright COPROBAI All rights reserved.