北高文化発表会についての紹介

こんにちは!

 

福岡県立大牟田北高等学校、略して北高の、2年生 大木 と 宗像 です。

 

先月6日、北高では文化発表会がすさまじい盛り上がりを見せました。

 

今回は、その一部を紹介します。

 

北高の文化発表会

 

北高の文化発表会は、ステージ上での出し物を見たり、校内の展示を鑑賞したりします。

 

模擬店を出すことはできませんが、その分出し物には気合が入っています

 

ステージ部門は、午前の部 と 午後の部 に分かれています。

 

 

午前の部

 

2年生が、自分たちで構成を考えたサイリウムパフォーマンスや動画、部活動のメンバーや仲の良いメンバーで組んだグループのダンスやコントなど、盛り上がるものが多かったです!

 

2年生の動画では、3年生に向けて作られたものもあり、それを見た3年生の中には、感動のあまり涙を流す人もいました

 

 

午後の部

 

1年生の合唱コンクールや吹奏楽部による演奏、書道部のパフォーマンスや文化部紹介など、それぞれの練習の成果がよくわかりました。

 

 合唱では、コンクールということもあって順位がついてしまいましたが、合唱自体はそれぞれの持ち味が出ていて、どのクラスも素晴らしかったです!

 

 

〔感想〕

 

本番で、自分たちの作った出し物や他の組の出し物を見るのは、とても楽しかったです。

 

しかし、それ以上に、本番に向けた動画を撮影している人たちや、ダンスなどを練習している人たちを見るのが、とても好きでした

 

学校中で、みんなが一生懸命出し物の準備をしているのを見ていると、学校全体が発表会を盛り上げようと一丸になっているように感じてとても嬉しく思いました。

 

「模擬店がない」と文句を言いつつも、発表会に懸命に取り組むその姿勢は、北高の生徒の良いところであり、北高の誇れるところだと思っています。

 


文化発表会の様子をもっとご覧になりたい方はこちらのリンクから!

↓↓

http://omutakita.fku.ed.jp

ホーム画面 →「新着情報」の「文化発表会」をクリック!


 
 

 

 

Copyright COPROBAI All rights reserved.