【開催報告~WS編~】「自分の魅力を引き出そう。」を受講料フリーで開催しました!

\こんにちは♪ 明光学園高等学校の かほ&まや&やかべっち です!/

「講演会編」に引き続き、第2回講演会のワークショップの様子を私たちがお伝えします!

(講演会の様子は、 こちら(【開催報告~講演会編~】「自分の魅力を引き出そう。」を受講料フリーで開催しました!) から見てくださいね☆)

班分け

講演会後に行われたワークショップでは5~6人1組の10班に分かれ、活動を行いました。
このワークショップの目的は、自分の好きなものを自分の好きなやり方で伝えることです。どう伝えれば相手に気持ちが伝わるか、言葉の裏に隠されたことばも意識しながら話し合っていきました。なかなか言葉の裏側を読み取るのは大変でしたけど、なんとか皆さん頑張っていました!

グループワーク・発表

まず最初に、自分の好きなこととその理由について個人で考えました。スポーツや読書、鉄道やお金など…ジャンルはとっても多様でした。その後、各班で1人ずつ自分なりに考えた自分の方法で発表しました。

全員の発表を聞いた上で、1番熱意のある発表だったものや、同じ意見が多くあったものを選び、その班の発表としてもう一度深め、模造紙を利用しながら班で発表を作りました。各班の発表は多種多様なやり方で表現されていて、どの発表も個性溢れるものだなと思いました。

 

個人的に良いなと思ったものは、本が好きだと言った9班の発表です。

この班は他の班と違って全員が役割を持ちみんなで作り上げていました。

絵が上手い人がデザインをし、話すのが上手い人が発表をし、字が上手い人が文字を書くなどそれぞれの得意なものを生かし発表を作り上げていたのがすごいなと思いました。

道山さんが講演の中でおっしゃっていたのですが、”自分が苦手な事は、それが上手な人に頼めばいい。ただ、自分が得意な事は誰にも負けるな。” この言葉はとても心に響くものでした。

この事が再現されていたのが9班の発表で、共創という現代社会のキーポイントを実感しました。

 

表彰

他にも印象的なものや個性的なものがいくつかあって、全体の中で道山さんが選ばれた最優秀賞は、男子高校生が体を張って熱意を表現した6班の柔道の発表、優秀賞は代表メンバーの1人である男子高校生がトーク力で引っ張っていった8班のお金を貯めることの話でした!この2つの班は熱意と面白さを兼ね備えていて、会場が笑いで包まれました(^ ^)
とても聴衆を惹きつけるすごい発表でした!

最近では学校でも班で発表するような機会は少なくなっているし、なかなか練習出来ないことですが、今回のワークショップでこのような体験を出来たこと、ポイントやコツを教えてもらえた事が本当に良い経験だったと思いました。


道山さんの話にあった
“言葉以外のことばを 伝える”
皆さんもぜひこの事を意識して会話してみて下さい!きっと新たな発見があると思いますよヽ(^o^)

 

 

Copyright COPROBAI All rights reserved.